2010年01月31日

新規技術2件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の高度医療評価会議(座長=猿田享男・慶大名誉教授)は1月29日、新たに申請のあった2件の技術を高度医療評価制度の対象として承認した。このほか、前回の会議で継続審議とされた技術など2件を「条件付き適」と評価した。

 同会議は、(1)再発卵巣がん、原発性腹膜がん、卵巣がんに対する標準化学療法とベバシズマブの併用療法およびベバシズマブ単独の維持療法(2)上皮性卵巣がん、卵管がん、腹膜原発がんに対するパクリタキセル毎週静脈内投与併用カルボプラチン3週毎腹腔内投与―の2技術を高度医療評価制度の対象として承認した。いずれも埼玉医科大国際医療センターからの申請。
 (1)の技術は、卵巣がんなどの標準治療として使用される抗がん剤のパクリタキセルとカルボプラチンに加え、ベバシズマブを使用。維持療法の期間については、患者ごとに異なるとしている。
 (2)については、パクリタキセルとカルボプラチンの静脈内投与が標準的な治療法とされているのに対し、この技術ではパクリタキセルの静脈内投与とカルボプラチンの腹腔内投与を行い、その予後の改善を検証する。

 このほか同会議は、前回の会議で継続審議とされた「インスリン依存状態糖尿病の治療としての心停止ドナー膵島移植」と、新たに申請があった「高齢者、および、腎機能低下症例に対する血液透析併用バルーン塞栓動脈内抗がん剤投与法、および、放射線照射による集学的膀胱がん治療」を「条件付き適」と評価した。


【関連記事】
「EAS人工内耳挿入術」を承認―高度医療評価会議
「高度医療」1技術を承認―先進医療専門家会議
「国内外ともに未承認」の評価要件を承認−高度医療評価会議
ペプチドワクチンを用いた3技術を条件付き承認―高度医療評価会議
「重症虚血性心疾患に対する低出力対外衝撃波治療法」を条件付き承認―高度医療評価会議

景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)
【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確(産経新聞)
<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
posted by たまやのおっさん at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

小沢氏「私は潔白」 与党幹部ら、激励の乾杯(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は28日夜、東京・赤坂の日本料理店で民主、社民、国民新の与党3党の幹事長・国会対策委員長ら幹部と会談した。出席者によると、小沢氏は自身の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「予算を仕上げて選挙をがんばっていきたい。いろいろと皆さんにご迷惑をかけている。私の不徳の致すところだ」と陳謝した。そのうえで「私は潔白だ。少し時間がかかるが、証明するために頑張る。検察と国民の皆さんの理解は得られる。近々に決着するだろう」と自信満々に語った。与党幹部らは口々に「がんばれ、がんばれ」と小沢氏激励の乾杯をしたという。

 ただ、又市征治社民党副党首が「自ら(国会の)政倫審(政治倫理審査会)で説明なさったらどうです」と勧めると、出席者は沸いたが小沢氏の「返事はなかった」(出席者)という。

「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)
教員が生徒の誤答を指摘=中1の学力テストで−足立区教委(時事通信)
寝坊遅刻の郷田9段にボランティアなどの処分(スポーツ報知)
NHK 福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)
無免許でしみ取り=エステ店経営者ら逮捕−大阪府警(時事通信)
posted by たまやのおっさん at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)

 【兵庫】川西市ゆかりの「金太郎」をモチーフにしたイメージキャラクター「きんたくん」にちなんだ弁当が2月から同市役所食堂「せせらぎ」のメニューに登場する。試食会で大塩民生市長は「ボリュームたっぷりで元気が出る」と太鼓判を押した。

 弁当は同食堂を運営するウエノビジネスグリル(本社・大阪府豊中市)が考え出した。同社の上野宏社長は「おいしくて元気の出る弁当にしたかった」。おかずは、豚肉のスタミナ焼きや、うなぎのかば焼き、とろろ芋などで、スタミナたっぷり。黒ゴマと青のりできんたくんの顔を描いたご飯、力うどんなどがセットになっている。米や豚肉、自然薯(じねんじょ)など、材料の多くを地元産にこだわった。

 大塩市長は「きんたくんグッズはたくさんできてきた。これからは食の分野でいろんな商品を作ってもらい、川西市にはおいしいものがたくさんあると知ってもらいたい」と話した。弁当は500円で、1日限定20食。食堂営業中(午前10時〜午後6時)の販売。詳しくは同食堂(072・758・5287)へ。【衛藤達生】

【関連ニュース】
小学館漫画賞:一般部門「深夜食堂」 少年部門に「SKET DANCE」
柴咲コウ:「豚に癒やされます」“野菜カーペット”で記念撮影 映画「食堂かたつむり」
柴咲コウ:飛躍を誓う「昨年はくすぶってたので…」 映画「食堂かたつむり」ヒット祈願
暮らし・教育 『しあわせ食堂』=武内ヒロクニ+毎日新聞夕刊編集部
きんたくん弁当:かば焼き、とろろ…元気出るよ 川西市役所食堂、来月から /兵庫

政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
<衆院予算委>首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
2次補正予算 与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分(産経新聞)
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」−鳩山首相(時事通信)
posted by たまやのおっさん at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。