2010年02月08日

小沢氏続投で摩擦も=「不起訴処分」には安堵−民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏不起訴の方針を固め、政権与党の最高実力者が刑事責任を問われる事態は回避されることになった。政府・民主党内には安堵(あんど)が広がったが、小沢氏の続投による支持率のさらなる下落を懸念する声も根強い。進退問題が沈静化するかは依然不透明だ。小沢氏に近い同党若手は3日、「幹事長続投は当然だ」と強調。小沢氏と距離を置く中堅の一人も「小沢氏は辞めないだろう」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴−東京地裁(時事通信)
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
雅子さま 病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
posted by たまやのおっさん at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話−警視庁(時事通信)

 東京都大田区の外装会社で昨年7月以降、脅迫電話や車が燃える不審火が相次いだ事件で、警視庁と埼玉県警などの合同捜査本部は1日、脅迫容疑で、元社員の無職藤浪寛徳容疑者(43)=千葉県八街市文違=を逮捕した。捜査本部によると、同容疑者は「全く覚えていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は先月8日、千葉県香取市内の公衆電話から同社に、「社長をぶっ殺す。伝えておけ」と電話し、脅迫した疑い。 

【関連ニュース】
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
民主党に実弾?郵送=小沢幹事長を批判
「斜陽」の舞台が全焼、不審火か=11年前から空き屋、けが人なし
読売新聞販売店で不審火=けが人なし、8月にも
脅迫容疑で市川市職員逮捕=「写真ばらまく」とメール

大國魂神社で節分祭 東京(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず (毎日新聞)
小沢氏不起訴 法廷攻防へ 人権派ら異色弁護団 検察も総力戦(産経新聞)
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ(医療介護CBニュース)
拳銃強盗容疑、会社員2人逮捕=07年、現金190万円奪う−長崎(時事通信)
posted by たまやのおっさん at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。