2010年05月13日

民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案(産経新聞)

 4月末からの大型連休中に訪米した民主党議員らが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、米政府や議会関係者に鹿児島県・徳之島への訓練移転に「地元は賛成している」と、うその情報を伝えていたことが12日、自民党外交・国防合同部会に出席した小野寺五典外交部会長の説明でわかった。「これが日本政府案だ」として、政府が断念している沖縄県・伊江島への移設案などを伝えた民主党関係者もいたという。

 小野寺氏は今月6、7の両日、米ワシントンで複数の米政府、議会関係者と会談した。説明によると、ダニエル・イノウエ上院歳出委員長は「民主党の担当者から、徳之島(への部隊移設)は住民も(鹿児島)県知事も賛成だと聞いている」と語った。イノウエ氏は担当者の氏名は明らかにしなかったという。

 小野寺氏によると、米政府関係者らは伊江島移設案をはじめ、それぞれ内容の異なる案を提示され困惑している様子だったという。

 また、米議会関係者の一人は、5月下旬から米海兵隊のグアム移転経費を含む来年度予算の審議が米議会で始まるため、移設先決定の期限は「8月が限界だ」と述べた。

【関連:普天間移設】
社民党、政府案協議の基本政策閣僚委開催に反対
官房長官が徳之島町議と会談へ 首相、5月決着公約を格下げ
決着先送り 擁護発言続々 亀井氏「引田天功じゃあるまいし」
アジアでもっとも信頼できる同盟国は韓国 米専門家
小沢氏、ルース大使との会談認める 「政治の話一切してない」

全国研修大会を7月に開催−全国新型特養推進協議会(医療介護CBニュース)
夏日 兵庫・豊岡29.4度 和歌山・白浜は海開き(毎日新聞)
雑記帳 双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め〜コンビ(毎日新聞)
カルテル疑惑でウソ申告、課徴金減免見送りへ(読売新聞)
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う−警察庁(時事通信)
posted by たまやのおっさん at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

<ジオス>勧められ一括払い 娘に注意むなしく(毎日新聞)

 東京地裁に破産を申し立てた英会話学校大手「ジオス」(東京都渋谷区)と、全国の329教室のうち、230教室(同約2万9000人)の運営を引き継ぐジー・コミュニケーション(名古屋市)は21日の会見で「受講生の保護に努力する」と強調した。しかし、99教室が閉鎖されるうえ、すでに支払い済みの前払い受講料の返還も受けられないため、受講生らの不安は増している。

 閉鎖予定の三軒茶屋教室(東京都世田谷区)に通う家事手伝いの女性(22)は3月中旬、4月から1年分の授業料25万円を支払ったばかり。従来は月払いしていたが、昨秋ごろから、担当者に度々一括前払いを勧められたという。同じく経営破綻(はたん)した「NOVA」に通っていた母親に「現金を集めるのは怪しい」と言われ、ぎりぎりまで支払いをためらっていたという。女性は「倒産を知りながら、一括払いを勧めたのなら、さみしい」とため息をついた。返金が認められないため、今後はジー社が運営を引き継ぐ近くの教室に通うことを考えているが、「自宅から遠くなり、先生も今まで通り教えてくれるのか不安」と話す。

 同じく閉鎖される奈良市西大寺東町の西大寺ならファミリー教室では、様子を見に来た米国人講師、ダニエル・フリーさん(23)が「昨日のミーティングでは、支社長が経営は大丈夫と言っていたのに、今朝、電子メールで破綻の連絡が来た。うそつきだ。給料がもらえないと米国に帰れない」と怒りをあらわにした。

 また、小学6年の娘(11)を北上教室(岩手県北上市)に約10年間通わせている同市の主婦、中村友美さん(51)は、夫や友人のメールで破産を知り、駆け付けた。同教室も閉校予定で「既に払った1年分の受講料はどうなるのか」と心配だった。

 ジオスとジー社では、受講生に対し24日まで問い合わせ専用フリーダイヤル(0120・1344・46)を開設。午前10時から午後8時まで相談に応じるとしている。【井出晋平、馬場直子、湯浅聖一】

【関連ニュース】
ジオス:「お金は戻るのか」 破産申請に受講生ら困惑
ジオス:破産、負債総額75億円 競争激化で経営難に
ジオス:英会話大手が破産、負債75億円 全国に329教室、一部事業譲渡
ジオス破綻:「お金、戻るのか」 受講生ら不安大きく
ジオス破綻:「お金、戻るのか」 受講生ら不安大きく

平城遷都1300年祭 せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
仕分け前に偵察 蓮舫参院議員ら「YS−11」を見学(産経新聞)
<ハッブル宇宙望遠鏡>星の誕生現場の写真公開 20年記念(毎日新聞)
<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)
全国的に冷え込み 寒気26日ごろまで(産経新聞)
posted by たまやのおっさん at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

気象庁「ナウキャスト」来月稼働 竜巻・雷10分刻みで予報(産経新聞)

 気象庁は21日、竜巻や雷の発生情報を以前よりきめ細かく知らせるシステムの運用を、5月27日から始めると発表した。日本地図を細かく区切った格子ごとに、発生状況や可能性を10分刻みで1時間先まで予測し、色分けで表示する仕組み。竜巻や雷の被害は多く、同庁はホームページなどで公表し、被害防止につなげたい考えだ。

 システムは「竜巻発生確度ナウキャスト(NC)」と「雷ナウキャスト」。

 竜巻や、激しい風が地表に吹き付ける「ダウンバースト」などの突風、雷は、いずれも積乱雲(入道雲)によって起こる。竜巻を含む突風は平成3〜20年で計508回確認されており、18年には宮崎県延岡市や北海道佐呂間町で死者計12人を出し、21年にも群馬県館林市などで計23人が負傷。落雷も16〜20年で計74人の死傷者を出している。

 竜巻NCは、気象レーダーの情報などから、竜巻を含む突風が起こる可能性を予測。10キロ四方ごとに、2段階の「発生確度」を色分けして示す。雷NCは1キロ四方で表示。「雷可能性あり」から「激しい雷」まで4段階を色分け表示する。

 竜巻は発生件数が少ないため未解明な点が多く、竜巻NCでも過去の気象データを使ってシミュレーションを行ったところ、的中率は最大10%と“空振り”も多かった。ただ、これまで都道府県単位で出されていた「竜巻注意情報」よりはきめ細く、推移も分かりやすい情報となる。

 同庁では「雷や竜巻の可能性がある数時間前には雷注意報が出る。その時点からNCに注目するのが被害防止には効果的だ」としている。

 同庁によると、民間事業者数社が携帯電話でもNCを閲覧できるサービスを検討しているという。

<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)
5月中に閣議決定か了解=普天間移設−平野官房長官(時事通信)
民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明(時事通信)
山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
posted by たまやのおっさん at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。